はなを生けるとは
花と話をすることです。
自分の言葉でしか語らぬ花と話をするのには、
こちらもまた自分の言葉を持たねばなりません。
借りものでない心、そしてまなざし。
きれい きれいだけでは生けられない、話せない。

                                   小原流いけばな  鈴木査智子

                   ※写真をクリックすると拡大されます

2011年10月30日日曜日

10月30日 雨降りの秋の日      花舎の庭

video
                  花舎の庭   かごしま
                       ※BGM エリック・サティ  /  ジムノペティ 第1番

10月30日  花舎    かごしま

                        クレマチス
                                                  花弁に付いた灰・・・・・・
                                             

                藪山査子(やぶさんざし)
            ・・名前は私の一文字・・・・・・・


       野いばら
               山査子と似ているけど・・・・・

10月30日  花舎     かごしま


                   檜扇(ぬばたま)の実
                                                             

                    野紺菊
                             雨にしっとりの野紺菊・・・・・

10月30日  花舎      かごしま

                              おもだか

                                       

         丸葉つるそば と もみじ葉  
                        ツルソバにも小さな秋です・・・・・・・ 



               これなんだか分かりますか・・・答えは動画の中に

10月30日  花舎

              水 仙
                 水仙が顔を出しました・・・


               藪コウジ
                   この数日の冷え込みで・・・

                        万両・・


10月30日  花舎


 神楽椿
                       これから大輪の花を・・・・・

        「アサクラ」(山茶花)  
                    娘の誕生日に植えた山茶花・・・・・ 


            「初嵐」(椿)
                    初嵐の季節もすぐ終わり・・・・


         ・・・落ち椿
                       雨にぬれた落ち椿・・・